ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ガジェット通信「ネット流行語大賞2016年上半期」金賞受賞の週刊文春さんとこに押しかけて表彰してきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信発行人のふかみんです。
先日発表をおこなった「ネット流行語大賞2016年上半期」。このような結果でした。

金賞:センテンススプリング(週刊文春)
銀賞:違法ではないが一部不適切(舛添要一元都知事)
銅賞:保育園落ちた日本死ね(匿名ブログ執筆者)

発表内容について詳しい説明はネット流行語大賞発表記事に譲りますが、4位には、「文春砲」という言葉も入賞しており、まさに上半期は週刊文春さんが上位で大暴れという状態。てなわけでこれは週刊文春さんに表彰状と記念品を受け取ってもらわねば、ということで週刊文春さんとこに押しかけて表彰をおこなってまいりました。

実はネット流行語大賞、2007年から続けてきましたが、表彰状を受け取ってもらえたのは今回が初めて。やったね!

押しかけたのは「週刊文春デジタル」のニコニコ生放送番組「文春砲Live」の収録現場。
現場はかなりピリピリした空気でしたが、番組冒頭部分に無理やり入らせていただきました。

いやはや、週刊文春編集部のみなさま、収録スタッフのみなさま本当にすみません。
しかしながらしっかりと「ガジェット通信」の売名もやらせてもらいましたよ〜。

記念品は、受賞した流行語を印刷した「ネット流行語大賞チョコ」でした。
週刊文春編集部のみなさま、ありがとうございました。

年末には授賞式もやりたいと思いますので、是非来て欲しいなと思います。

週刊文春デジタル
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信』

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。