ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ガジェット通信『ネット流行語大賞2016上半期』結果発表! 金賞は圧倒的得票数で“センテンススプリング”

net

みなさん、お待たせしました! 6月に投票を行ったガジェット通信『ネット流行語大賞2016上半期』の結果を発表します!

個人的には、『ニュース速報Japan』の公式アカウントの間違いツイート「スキンヘッド議員は頭を野々村にしており」を推したかったのですが、残念ながら予選落ち(事前投票落ち)。今年再びひっそりと話題を提供してくれた2014年のレジェンド(野々村議員、佐村河内、小保方晴子)関連は予選敗退となっています。

それほど、今年の上半期は話題が多かったですが、1000人以上が1人3つまで選んだ結果は……!

流行語2016上半期

金賞:センテンススプリング
銀賞:違法ではないが一部不適切
銅賞:保育園落ちた日本死ね

銀賞と2倍以上の差をつけ、圧倒的得票数で金賞に輝いたのは「センテンススプリング」。年明けから週刊文春がスクープし、大スキャンダルとなったベッキーさんと下衆の極み乙女。の川谷絵音さんの不倫騒動。その最中、流出した本人たちの『LINE』のやり取りで発言されていたのが「文春」を直訳した「センテンススプリング」。他にも「卒論」や「で押し通す予定(笑)」など印象的な言葉を生み出しました。

また、「文春砲」は惜しくも銅賞と1票差で入賞を逃しましたが、今年は週刊文春さん大活躍。上半期は暴れまくりましたね。

銀賞は、6月21日に政治資金流用疑惑で辞任した舛添要一元都知事の「違法ではないが一部不適切」。会見で出たこの言葉で大喜利を始めるなど、ネットでも話題になりました。舛添さん関連は他にも「第三者の厳しい目」や「精査」などもノミネートしています。

銅賞は、「保育園落ちた日本死ね」。安倍政権が掲げた一億総活躍社会とは裏腹に、保育園入園審査に落ちた匿名女性のブログタイトルが話題に。長く続いている待機児童問題が明るみになり、ネットでも共感の声が多く上がるなど注目を集めました。

以下、上位ワード。ネット以外のメディアではあまり大きく扱われなかった「パナマ文書」や、ポジティブな長友選手の結婚ニュースから登場した「アモーレ」も入っています。

<上位ワード>
・文春砲
・パナマ文書
・第三者の厳しい目(舛添要一)
・アモーレ(長友佑都)
・卒論(ベッキー)
・ホラッチョ/ホラッチョ川上(ショーン・マクアードル川上)
・水素水
・パヨク/さよならパヨク(千葉麗子)
・ゲス不倫
・クマモンがんばれ
・精査(舛添要一)
・で押し通す予定(笑)(ベッキー)
・黙れ小童!(真田丸)
・五体不倫満足(乙武洋匡)
・舛添不要一
・ゲス&ベッキー
・つるセコ/つるセコクーポン知事(舛添要一)
・牢屋に入ってもらいます(舛添要一)
・豚ヤロー死ね!(香山リカ)
・かっとばせ!キヨハラくん(清原和博)
・ベツキー(中居正広)
・始祖鳥(加藤紗里)

上位に入らなかった、多数のノミネートワードは投票記事からご覧ください。
<1人3つまでOK! 『ネット流行語大賞2016上半期』一般投票スタート 6月28日まで受付中>
https://getnews.jp/archives/1480454

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy