ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromebook Pixel(2015)とAcer Chromebook R11が最新のDev版でAndroidアプリに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Chromebook Pixel(2015)と Acer Chromebook R11 に対して、Android アプリと Google Play ストアのサポートを含むアップデート版(53.0.2785.15 dev)の配信を開始しました。6 月には先行して ASUS Chromebook Flip が Android アプリに対応しましたが、それから遅れること 1 ヶ月ほどで当初のサポートデバイスだった Chromebook Pixel(2015)と Chromebook R11 でも Android アプリが利用できるようになりました。アップデート後は、Chromebook のデスクトップ上に Google Play ストアのアイコンが表示されるので、初期のセットアップを完了させると、Android タブレットのような感覚で Android アプリを追加したり、インストール済みの Android アプリをマルチウィンドウ対応の枠で起動することができます。Source : Google

■関連記事
TCL、2016年フラッグシップ「Idol 4S」を7月15日に米国で予約開始
Cloveが「HP Elite x3」の予約を開始、本体価格は約78,000円
Google、Android Autoのコンパニオンアプリと対応アプリリストを国内向けに提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP