体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia XA UltraとXperia XAの大きさを比較

台湾で昨日サプライズ発売された「Xperia XA Ultra」と既存の Xperia XA の大きさを比較してみました。Xperia XA Ultra は 6 インチ画面を持つファブレットなので、5 インチ画面の Xperia XA と比較すると一回りも二回りも大きいことが分かります。どちらも Xperia XA と名の付く機種なので、デザインはほぼ同じです。台湾では、定番カラーのグラファイトグレーが先行発売され、ホワイトやライムゴールドといった他のカラバリは 15 日に発売されます。Xperia XA シリーズは狭額縁デザインを採用しているのでカラバリによっては “ボーダーレス” のように見えますが、次のホワイトカラーの写真を見ると、一応ベゼルはあります。

■関連記事
サンワサプライ、車のドリンクホルダーに固定するアタッチメント「200-CAR038」用のすべり止めシート「200-CAR038NS」を発売
Lenovo、Motorolaデザインの新型スマートフォン「Vibe C2」を発表
東日本旅客鉄道、Suicaポイント用のAndroidアプリ「Suicaポイントアプリ」を7月15日にリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。