ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、7月13日に「dリビング」を開始、キッズ・ベビーシッターや家事代行もサービス対象に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 7 月 11 日、同社がこれまで「家のあんしんパートナー」として提供してきた生活サポートサービスを 7 月 13 日に「d リビング」へと変更し、サービス内容を拡充することを発表しました。「d リビング」では従来のサービスに加えて、キッズ・ベビーシッターサービスや家事代行サービスを追加するなど、優待価格で利用できるサービスの拡充に加えて、ポータルサイトとアプリも提供されます。家事代行サービスでは、買い物の代行や食事の用意もサービス範囲に含まれているので、独り暮らしで家事をしない人にとっては見逃せないものだと言えます。「d リビング」のポータルサイトやアプリでは、部屋の見守り機能と新たに追加された電力情報をスマートフォンや PCを使って確認できるというものです。アプリは 8 月にリリースされますが、当初はポータルサイトへのショートカットとなります。「d リビング」になっても基本料は月額 450 円 + 税です。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Anker、Quick Charge 3.0や独自のPowerIQに対応したシガーソケット用2ポートUSB充電器「PowerDrive+ 2」を発売
NTTドコモ、Galaxy Note Edge SC-01Gのソフトウェア・アップデートを開始
サンワサプライ、USBとPC用コンセントを搭載した容量11,400mAhのモバイルバッテリー「700-BTL025」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP