ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Xperia X Performance 502SOのソフトウェアアップデートを開始、Wi-Fi利用中のバッテリー浪費問題を修正

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ソフトバンクは 7 月 8 日、Sony Mobile 製 Android スマートフォン「Xperia X Performance(502SO)」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、Wi-Fi 接続中にバッテリーの消費が激しくなる現象の修正が行われています。端末を使っていてバッテリーの持ちが悪いと感じている方は、今回のアップデートを実行すると解消するかもしれません。502SO のアップデートは端末単体、あるいは PC ツールの「Xperia Companion」を利用して実行できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「35.0.C.2.325」です。Source : ソフトバンク

■関連記事
Antutu、2016年上半期の人気機種ランキングトップ10を公開
Freedom 251を発売したRinging Bellsが2機種の新型Androidスマートフォン「Elegance」と「Elegant」を発表
いいよねっと、GPS内蔵のリストバンド型活動量計「vivosmartJ HR+」を8月2日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。