ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapchat、撮影した画像を保存できる新機能「Memories(メモリー)」の提供を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

チャットアプリ「Snapchat」の提供元が Android アプリに撮影した画像や動画を端末に保存できる新機能「Memories(メモリー)」の提供を発表しました。メモリーは、Snapchat のアプリ内カメラで撮影したスナップやストーリーを自分用に保存するアプリ内ギャラリー機能で、撮影後の画面左下に表示されるボタンをタップするとメモリーに追加することができます。メモリーにはカメラのシャッターボタンをスワイプアップすると表示される新しいギャラリーからアクセスできます。ここに保存されている写真をスナップとして送信することができます。また、メモリーではコンテンツを検索することも可能です。メモリー機能は段階的に展開されることになっており、利用可能になると Team Snapchat からメッセージが届きます。Source : Snapchat

■関連記事
TeamWin、OnePlus 3とXiaomi Mi 5のTWRPをリリース
Google、ホームアプリのGoogle Nowパネルを外部に公開
MotorolaとVerizon、7月14日にニューヨークでMoto Z Droid Editionのローンチイベントを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP