ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

七夕に食べたい あっさり&さっぱりそうめんレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日、七夕の夕食に食べたいものといえば、やっぱりそうめん。平安時代には貴族も庶民も七夕になると「瘧(おこり)除けのまじない」として麺類を食べていたといわれています。暑い夏に食べる冷たいそうめんは、食欲のないときでも食べやすい料理。王道のそうめんレシピから夏っぽさ満点のものまで、あっさり、さっぱりおいしいそうめんレシピをご紹介します。

●風味豊かな追いがつおだしが決め手

そうめんのレシピ | 料理サプリ

定番もしっかりおさえておきましょう。市販のめんつゆも手軽でいいですが、手作りすると麺のおいしさをしみじみ味わえます。

●かぼすの酸味で風味&喉ごし爽やか

かぼすのさっぱりそうめんのレシピ | 料理サプリ

かぼすが手に入らなければ、レモンなど他の柑橘類でもOK。かつおだしとも相性抜群です。

●見た目もおしゃれなサラダ風そうめん

そうめんサラダのレシピ | 料理サプリ

いつものそうめんをサラダ風にアレンジ。片栗粉でとろみをつけたつゆが麺とよく絡みます。

そうめんはその工程で油を使っているため、ゆでたら一度流水に放して手早くもみ洗いし、表面についた油を落とすのがおいしさのポイント。また、ゆでてから時間をおくと、麺がのびて歯ごたえがなくなり、おいしさも半減します。ショウガやねぎ、青じそ、みょうが、ゴマなどの薬味はゆでる前に用意しておきましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

父の日に絶対喜ばれる! 初夏の絶品おつまみ
バラエティ豊かな世界の「酢」最前線
サンドイッチより簡単おしゃれ!!最近増えてる「タルティーヌ」ってなに?

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。