ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人工知能がコーチング!発音に特化した英語学習アプリ「ELSA」は短期間で効果アリ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

発音は、英語学習で日本人が最も苦手とするところ。文法や単語の知識は豊富なのに、音として発することに、どうにも抵抗があるという人が多いようだ。

そんな英語難民を助けてくれるのが、この「ELSA」。発音に特化した、新感覚の英語学習アプリだ。

・1日20分、4週間で英語発音能力が40%アップ

1日約20分。それを4週間続けるだけで、英語の発音能力が40%向上するという「ELSA」。

その秘密は、人工知能にある。世界各地から膨大な非ネイティブスピーカーの音声を抽出し、細かく分析。さらに、ハリウッドスターや有名企業幹部のコーチ経験もある発音の専門家と音声科学者の協力を得ながら、独自のアルゴリズムを設計したという。

使い方は簡単。用意された文章や単語を、アプリに向かって発声すればいいだけ。間違っていた場合は、「ELSA」からエラーの指摘が入るという仕組みだ。本当にこれで習得できるのか、と不安になるくらい単純だが、その精度はかなりのもの。しっかり発音するまで、なかなかOKを出してもらえない。「ELSA」先生は、とても厳しいコーチなのだ。

・ユーザーから絶賛の声!

先月リリースされたばかりの本アプリ。ユーザーからの評判は上々。「スキルアップに最適!」「超便利!」など、絶賛の声が多数寄せられている。

iOS、Android双方に対応で、ダウンロードは無料。App StoreまたはGoogle Playで入手可能。

ELSA

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP