ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リンクスインターナショナル、不特定多数の人が使用するVRヘッドセット用の衛生アイマスク「Mogura VR ニンジャマスク」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リンクスインターナショナルは 7 月 6 日、不特定多数の人が使用する VR ヘッドセット用の衛生アイマスク「Mogura VR ニンジャマスク」を 7 月上旬より法人・企業向けに発売すると発表しました。ニンジャマスクは、不織布を使用した VR ヘッドセット用のアイマスクで、眼の部分が開いており、ニンジャマスクの上から VR ヘッドセットを装着することで顔に VR ヘッドセットが直接触れることを防止します。イベント等では、不特定多数の人が同じ VR ヘッドセットを使用しますが、ニンジャマスクはその場合の衛生対策に役立つアイテムです。対応デバイスは、Oculus Rift、PlayStation VR、HTC Vive、Gear VR、Google Cardboard ですが、製品の特性上、ゴーグル型の VR ヘッドセットなら大抵で利用できると思います。ニンジャマスクは TSUKUMO で発売される予定で、価格は 2,760 円 + 税と案内されていますが、パッケージに何セット同梱しているのかは分かっていません。Source : リンクス

■関連記事
任天堂、モバイルゲーム用物理コントローラーを発売する可能性を示唆
Xiaomi、中国でMi Maxの2G RAM + 16GB ROMモデルを発売へ
HOYAサービス、arrows SV F-03H用の「Z’us-G(ゼウスジー)」ガラスパネルを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。