ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playのファミリーライブラリ、日本も初期のサポート国に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

予定では、今月中に開始される Google Play のアプリ共有機能「ファミリーライブラリ」がリリース当初から日本でも利用できることが判明しました。ファミリーライブラリは、最大 6 人の家族グループ間で Google Play の有料アプリを共有できる機能で、Google I/O 2016 中に提供が公式に発表されています。その直前にはアプリ提供者に対して Developer Console でアプリの設定を変更するよう呼びかけていました。あとは機能が正式に開始されることを待つだけです。ただ、先週リリースされた Google Play アプリ v6.8.20 にファミリーライブラリの機能が実装され、まもなく開始されると見られています。Google は Google Play ヘルプサイトにファミリーライブラリの設定ページを追加し、その中に初期の提供国が掲載されていました。それによると、まずは、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、日本、米国、英国で提供される予定です。Source : Google Play ヘルプ

■関連記事
ASUS、ZenFone ZoomとZenFone SelieのAndroid 6.0アップデートを開始
eBay、モバイルサイトにAMPの導入を開始
Android用Opera Mini Betaがv18にバージョンアップ、検索バーが刷新、アプリ検索機能も追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP