体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【大阪】関西屈指の爬虫類イベント『レプタイルズフィーバー2016』に行ってきました!

DSC07959

年に一度、7月に大阪市ATCホールで開かれている『レプタイルズフィーバー』に行ってきました!

今回は爬虫類や両生類がたくさん登場するので、そういったものが苦手な方はご注意を!

会場はATCホールの地下2F。80以上ものペット販売業者がブースを出しています。
土曜日だっただけあって、会場はほぼ満員状態。写真を撮るにも一苦労。まさか、関西にここまでたくさんの爬虫類好きがいるとは……。

DSC07978

動物園的な展示イベントというよりは、どちらかと言うと爬虫類の「見本市」といった感じです。会場にいる動物たちもそのほとんどに値段がつけられており、「出品」されていると言ってよいです。

DSC07984

このイベントの特色は、やはり豊富な爬虫類をみることができること!

DSC07997

例えばこのマツカサトカゲはオーストラリア原産で、滅多に日本では見られない希少種です。特にこの「レッド」という品種はかなりのレアで、画像のようなすさまじい値段がつくと言われています。

DSC08050

この蛇はボールパイソン。ポールニシキヘビとも呼ばれ、ペットとしても人気が高い蛇です。その中でもこのオレンジドリームという色彩を持つ種類は貴重だそうです。

DSC08055

樹皮に化ける珍爬虫類、ヤマビタイヘラオヤモリ。実は二匹います!

このように、ふつうのペットショップでは滅多に見られないような種類の爬虫類がたくさんいました。

また、出品されているのは爬虫類だけでなく、モモンガやハムスターのようなほ乳類、タランチュラやカブトムシのような昆虫、節足動物など、かなり多種多様です。

DSC07968

これはオカヤドカリ。比較的大きなヤドカリで、なんと20年近く生きるそうです。

DSC08060

赤ちゃんモモンガ。ミルクを飲む姿がキュート。

DSC08032
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。