ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

寺山修司ファンのためのデジタルマガジン販売 『寺山修司ワールド』がオープン!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
寺山修司ワールド

10月28日、シー・コムはオンラインコンテンツショップ『Fan+』において、寺山修司ファンのためのデジタルマガジンを販売する『寺山修司ワールド』をオープンした。第1号では、寺山修司の作品紹介や、寺山修司にゆかりのある人物へのインタビューなどが掲載されている。

寺山修司は、昭和を代表する劇作家である。演劇研究室『天井桟敷』の主宰であり、小劇場ブームの先駆けとなった男である。彼の作った舞台は、平成を生きる若者達にも影響を残している。また、詩人、小説家、写真家等としても活動しており、多くの芸術作品を世の中に発表した。

今回、『寺山修司ワールド』で配信される作品は、『寺山修司ワールド ~時速100キロの劇詩人~』。没後20余年、現在も舞台が上演され続ける寺山修司に迫る内容となっている。監修に元天井桟敷制作であり、寺山修司の夫人だった九條今日子、編集長に月蝕歌劇団代表の高取英を迎えている。

『寺山修司ワールド ~時速100キロの劇詩人~ 第1号』は、945円(税込み)で、『寺山修司ワールド』にて購入することができる。あなたも、デジタルマガジンと共に寺山修司の世界を疾走してみては如何だろうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
樹堂の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: judo_o

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。