体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【中目黒】こんなに美味しいものがあったなんて!酔っ払い海老を初めて食べた

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

【中目黒】こんなの生まれて初めて!本物の中華料理が味わえるお店

横浜に住んでいるので中華街はよく利用していました。かつては高級中華のお店が並び、敷居もちょっと高いイメージでしたが、最近の中華街は、食べ放題のお店が増え、お料理もちょっぴり残念なお味になっていると思いませんか? 私の中で中華料理はご馳走ではなく、普段の食事のひとつとなっていました。

■あわせて読みたい
幸せすぎる上海蟹三昧!中華街「大珍樓グルメの会」に行ってみた
http://tabizine.jp/2015/11/16/50210/

友達に「広尾の人気店、JASMINE憶江南が中目黒にできたから行こう!!」と誘われた時も、広尾のJASMINE憶江南を知らなかったので「ふ~~ん、中華」と冷めた感想。と・こ・ろ・がJASMINE憶江南は凄かった!! これを高級中華!! 世界三大料理と呼ばれるのに相応しいお料理の数々でした!!

【中目黒】こんなの生まれて初めて!本物の中華料理が味わえるお店

場所は中目黒駅から住宅街を歩くこと7分。瀟洒な一戸建てが立ち並ぶ中に、ひっそりとありました。まさに隠れ家レストラン。ちょっと遠回りになるけど、中目黒駅前の大きな道を池尻大橋方面に進んで、青葉台一丁目交差点(右にミニストップ、左にファミマのある交差点)を左折。最初の信号のある小さな交差点を右折する方法がわかりやすいです。私も帰りは大通りで帰りました。

【中目黒】こんなの生まれて初めて!本物の中華料理が味わえるお店

この日は、青島ビールで。中華にはやっぱり青島ビールよね。まずは前菜を2種オーダー。

【中目黒】こんなの生まれて初めて!本物の中華料理が味わえるお店
花咲きクラゲの冷菜 熟成黒酢風味

1,280円
コリコリした食感がたまりません。

【中目黒】こんなの生まれて初めて!本物の中華料理が味わえるお店
JASMINE名物「よだれ鶏」蒸し鶏の香りラー油

1,600円。お店の名前がついているのですから、頼まないわけにいかないでしょう。蒸し鶏はしっとり。複雑な旨みのタレ。15種類のスパイスの香りを移したラー油と黒酢を使った甘酢風味のタレなんです。タレは全部使わず残しておきます。

【中目黒】こんなの生まれて初めて!本物の中華料理が味わえるお店
上海屋台の焼き餃子

3個で600円。こちらは食べるとき要注意!! 迂闊にかぶりつくと、中からピュー!! と肉汁が飛び出してきます。もったいない!! 小籠包を食べるときのように、息を吸いながら齧り付く! そうすると肉汁は口の中に。ただし、火傷に注意!! え? そんな食べ方するの私だけ? 肉汁を味わって普通の餃子になったら残しておいたよだれ鶏のタレにつけて食べるとこれまた美味しいのです。1個の餃子で2度楽しめちゃう。あら、お得!!

【中目黒】こんなの生まれて初めて!本物の中華料理が味わえるお店
直火焼き北京ダック

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy