ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レオパレス、Android TVを搭載したスティック型STB「Life Stick」をLEONET向けに提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レオパレス 21 は 6 月 30 日、レオパレス入居者向のインターネットサービス「LEONET」の新しい標準設備として、7 月 1 日より Android TV を搭載したセットトップボックス「Life Stick」と対応サービスを提供すると発表しました。Life Stick の詳細は明らかにされていませんが、Android TV として珍しいスティック型のフォームファクターを採用しており、リモコンが付属しています。Life Stick が導入されるのは全国約 56 万戸のレオパレス物件で、7 月 1 日より順次導入されます。レオパレスは Life Stick の導入に合わせて、「LEONETマイルーム」や「LEONET TV」などの新サービスを提供するほか、正式には今冬より提供される「TSUTAYA movie for LEONET powered by U-NEXT」も 7 月 1 日より LEONET ユーザー向けに先行提供します。Source : レオパレス 21

■関連記事
OnePlus、英国のEU離脱決定の影響でOnePlus 3の現地価格を値上げへ
オンキヨー、Google Castやradiko.jp・Tune-inに対応したパイオニアブランドのAVレシーバー「SC-LX501(B)」を発表
LG 、デュアルカメラを搭載した「LG X Cam」を韓国で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP