ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロマン商会、国内最小・最軽量を謳う超小型モバイルプロジェクター「Pocket Theater」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロマン商会は 6 月 28 日、韓国の TO21COMMS と共同開発した “国内最小・最軽量” を謳う小型ワイヤレスプロジェクター「Pocket Theater」を発表しました。価格は 39,800 円 + 税で、6 月 29 日に発売されます。Pocket Theater は、筐体サイズが 52 × 52 × 26mm / 70g という超小型のプロジェクターで、映像入力に Miracast と AirPlay をサポートしています。Wi-Fi は 5GHz 帯にも対応しています。この機種では TI の DLP ピコプロジェクターが使用されており、スクリーンとの距離 30cm で 10 インチ大、4m で 100 インチ大で投映可能。輝度は最大 50 ルーメンです。本体には 1.0W のスピーカーが内蔵されているので、外部スピーカー無しで映像を楽しめます。駆動方式はバッテリー駆動で、フル充電で 2 時間の投映できるとされています。Source : ロマン商会

■関連記事
ソフトバンク、災害発生時にキャリア関係なく家族の居場所を地図で確認し合える新サービス「みまもりマップ」を発表
Android版Google Fitがv1.57にアップデート、アプリUIがリニューアル
KDDI、auオリジナルブランド「Qua Phone PX」と「Qua Tab PX」を7月1日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP