ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ピエリア エアースティック』がっちり鉄製スタンドでややこしい角度からも風が送れる、室内干しにも最適!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

すっきりスリムなフォルムでいろいろな向きで風を送ることができる扇風機/サーキュレーターの『ピエリア エアースティック』。静音で節電効果の高いDCモーター採用で押し入れ下段に収まるコンパクトさ。下から風を当てて室内干しの補助にも役立つというそれを検証してみよう。

ずっしり重いスタンドで安定性は抜群だが…

なんとも不思議なフォルム。一見デザイン性重視で軽々しいように見えるのだが、実はこれ結構な重さ。約4kg弱というずっしり感の激しい重厚感あふれる製品だ。とはいえその筐体自体が重いというよりスタンドが重いというのが正解。往年の鉄製スタンドマイクのようなスタンドが何しろ重い。箱もでかい。


もちろん持ち上げられない重さではないし、安定性を司るのはスタンドの重さでもあるわけで、こうしたフレキシブルな角度での送風を実現するためには必要なのだとも思う。したがってかなり無理な角度に設定しても抜群の安定感で、余裕である。


そんな株式会社ドウシシャ(大阪市中央区)の『ピエリア エアースティック』(FTR-801D・実勢価格 税込15,471円・発売中)は、羊の皮を被った狼のように本格的な送風環境を実現してくれる。スリムではあるが、回転ベースのフットプリントがおよそ直径38cm必要なので設置面積が少なく済むわけではないので念のため。ただ高さは64.8cmになるので収納時は便利。押し入れの下の方に収めることも可能だし、回転スタンドをたためばこんな隙間にも入るのが特徴だ。

静音と節約性を兼ね備えたDCモーター採用だからエアコンとの併用にも最適

近年夏場はエアコンをガンガン低温設定で駆動するよりも、扇風機を併用して部屋の空気を循環させてエコにしようという風潮が定着した。しかしこれには落とし穴がある。安物の扇風機やサーキュレーターを使用するとAC電源を採用しているので、かえって電気代が高くついてしまうこともあるのだ。


単なる扇風機機能なら、扇風機を使用するよりもエアコンの送風機能を使ったほうが電気代が安く済むのをご存知か。もしエアコン併用でエコを謳うのならば、DCモーター採用の扇風機/サーキュレーターを選ぶべきなのだ。


いわゆる静音や節電をアピールしている扇風機/サーキュレーターが価格が高いのは、こうしたDCモーターを採用しているため。コスト削減のために高い扇風機を選ばざるをえないのが現状。しかし最近はDCモーターでも1万円を切る機種が出てきたので、必ずしも高価すぎるものではなくなってきた。


そんなエコなDCモーターを採用したのが、この『ピエリア エアースティック』。

組み立ては回転ベースの脚部が開閉式になっているのに戸惑ったが、説明書を読めば問題なし。

電源は脚部から。

ヘッド部分にマグネットで着脱可能なリモコンが付いているが、磁力が弱いので何度も落としてしまった。


角度は自由自在に……と行きたいところだが、それなりに力がいる。そのために使用時にも抜群の安定感で角度を固定してくれるのでいいのだが。


送風機能は4段階切替。最弱にすると本当に音がしない。3段階目から風切り音がしてくるが静音性は高いと言えるだろう。首振り機能も装備しているのだが、いろいろとフレキシブルな角度をつけることができるので一瞬訳がわからなくなったり…。リズム風は首振りと併用すると自然風に限りなく近く、静かで快適で気持ちがいい。

 

 

それでは『ピエリア エアースティック』の最大の持ち味を活かした使い方をしてみよう。

 

部屋干し対策にうってつけな下から煽る風!

スリムな本体なので隙間に設置したいところであるが、フットプリントが大きいので、それほど細い隙間には脚部が邪魔になって入らない。それでも収納時には回転ベースをたたむことによってこうした隙間収納も可能になる。


扇風機/サーキュレーターとしての能力は実用的。タイマーも付いている。だがこの『ピエリア エアースティック』が本領を発揮するのは、やはり部屋干し時ではないだろうか。安価なサーキュレーターでも洗濯物に対して下からの風ということはできるが、こうした幅の広い風を送れるものはあまり見たことがない。

 

洗濯物の端から端まで強力に送風できるので、実際に部屋干しをしてみると驚くほどよく乾いた。これは部屋干し専用機として入手しても良いレベル。音も2段階までにとどめておけば全く気にならないし、何より電気代が安いというところに安心感がある。

メンテナンスも簡単な着脱フィルターは丸洗い可能!

安価なサーキュレーターなどでよくあるのが、しばらく使用していて本体にホコリがたまったものの、分解が面倒だったり、そもそも分解が不可能になっているもの。記者もそれが原因で何台か汚れに耐えきれずに捨てたことがあるので、かなり重要視するポイント。


その点この『ピエリア エアースティック』は背面上部にある取り外しボタンを解除ですかさずプレフィルターが外れる。もちろん手軽な丸洗いが可能。これはうれしい。ただ内部のシロッコファンに関しては固定なので、そこは掃除機を使ってホコリを取るか、表面だけ拭くしかない。マメにプレフィルターを掃除して、内部にホコリが入り込まないようにするしかない。

 

まとめ:1万円代半ばで手に入るDCモーターの静音・節電モデル。室内干しが多い家庭なら買い!

日常的に室内干しが多い家庭なら、買いだ。電気代をあげずに乾かすことができる『ピエリア エアースティック』なら、幅広い風をあてることによって量的にも多く洗濯物を乾かすことができる。

 

またエアコンと併用するためのサーキュレーターとしての機能も、自在に風の角度を調整できるので使いでがあるはず。記者はエアコンの吹き出し口から直風が当たるのが何よりも嫌なので、そこに平行するように風を当てて快適な環境を実現したりもした。見た目も結構楽しいし、カラーリングも3種類(チャコール/スノーホワイト/アクアブルー)あるので、インテリアに合わせてセレクトするといいだろう。ただそこそこ取り回しに力がいるので、非力な老人や子ども・女子の使用は考えた方がいいかも。

 

【スペック】
使用時:幅×奥行×高さ 35.5×38×65〜80cm
収納時:幅×奥行×高さ 37×20.7×64.8cm
重量:約3.9kg
電源:DC
風量調節:4段階
左右自動首ふり/上下風向調節/リモコン/リズム風/切り忘れ防止機能
消費電力:50Hz/60Hz 約12.5W
電源コード長:約1.8m

 

 

関連記事リンク(外部サイト)

『AQUA DIGI』前面全部が液晶パネル!冷蔵庫の未来はどこへ向かうのか⁈
『ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶』が美味/本格抹茶が10秒で味わえるカプセル型!
『ナノイオンドライヤー ヘアクリエ プラス+ HD-NS900』風量無段階調整で髪セットに革命が起こるか!?
『アイリスオーヤマ 花粉空気清浄機 KFN-700』花粉の侵入口・玄関での使用に特化したスリム機!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP