体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冷やしカレーに野菜をディップ!ボンカレーゴールドに冷えても美味しい夏季限定ベジカレーが登場

夏はカレーが美味しい季節。

そんな季節にぴったり、夏季限定のカレー「ボンカレーゴールド 野菜とけこむベジカレー(180円・税別)」が、大塚食品より6月27日(月)に発売された。

ボンカレーは1968年2月12日に世界初のレトルトカレーとして発売以来、レトルトカレーの定番として長年愛されてきた。

定番の「ボンカレーゴールド」、3つのフレーバー「ボンカレーネオ」、こだわりの「The ボンカレー」など、様々な商品を展開し、また2013年以降、定番ラインアップに加え、夏季・冬季限定のカレーも発売、幅広い層から支持を受けているレトルトカレーだ。

そんなボンカレーに、今夏は、野菜主役の「ボンカレーゴールド 野菜とけこむベジカレー」が登場!

同商品は、動物性原料を使わず、国産のじゃがいも、たまねぎ、にんじん、ズッキーニを使用し、とけこんだ野菜の旨味にココナッツミルクのコクを加えた、冷やして食べても美味しいカレーとなっている。

温めて食べてももちろん美味しいが、冷やしカレーとして食べる場合は、野菜スティックを用意、ディップして食べるのがおすすめの食べ方だ。

「ボンカレーゴールド 野菜にとけこむベジカレー」は、全国の量販店、コンビニエンスストア等で発売。今年の夏は冷やしボンカレーに挑戦してみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。