ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorolaで様々なデバイスのデザインを担当してきたJim Wiks氏が6月末でMotorolaを退職

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola で様々なデバイスのデザインを担当してきた上級副社長 Jim Wiks 氏が 6 月末で Motorola を退職することが明らかになりました。Wicks 氏は Motorola に 12 年在籍しており、これまでに Droid や Moto ブランドのスマートフォン、Moto 360 などのウェアラブルデバイスのデザインを担当してきました。Wicks 氏の退職理由は明らかにされていませんが、同氏は 7 月より米国の名門大学ノースウェスタン大学の工学部(McCormick School of Engineering)に移籍します。デザイン関連の教鞭をとる模様です。Wicks 氏の後任には、Lenovo でモバイル部門のチーフを務めた Ruben Castano が就任する予定です。Source : chicagobusiness

■関連記事
米国で「NVIDIA SHIELD」にワイヤレスコントローラーが2個付属する限定セットが発売
発売されるGalaxy Note 7はエッジスクリーンモデルのみ?
Misfit、スイマー向けのリストバンド活動量計第二弾「Speedo Shine 2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP