ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Googleマップに外国人向けの業種翻訳機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 6 月 22 日、Google マップに外国人向けの業種翻訳機能を追加したと発表しました。業種の翻訳機能は、地図に表示される様々なスポットの業種名を外国語に翻訳するものです。訪日外国人が日本で Google マップを見て検索したスポットの業種を把握するのに役立ちます。具体的には、店名のほかに、「Convenience Store(コンビニ)」や「Drug Store(ドラッグストア)」といった業種名が表示されます。業種の翻訳機能は、英語、アラビア語、バスク語、ブルガリア語、カタロニア語、オランダ語、フランス語、ガリシア語、ドイツ語、ギリシャ語、ヒンディー語、ハンガリー語、イタリア語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、タイ語の 19 言語が対応しています。Source : Google

■関連記事
Twitter、Androidアプリの動画ツイートの長さを140秒に延長
Sony Mobile、Marshmallowファームウェアのベータ版に「Soft Charging」と呼ばれる新たな充電機能を追加
Google、各NexusデバイスのOSバージョンアップ終了時期を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。