ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木材を削り出してオリジナルスマートフォンスタンドを作ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

当ブログのあるライターは日曜大工が趣味ということで彼にお願いして、自分だけのスマートフォンスタンドを作ってもらいました。スマートフォン用のスタンドはネットショップや家電量販店など、様々なところで売られており、種類も多様なので、自分で作らなくても欲しいものはすぐに手に入ると思いますが、自作すれば自分の思い通りのものが手に入ります。私はメインで使うスマートフォンとスマートウォッチを同時に置けるスタンドが欲しかったので、当ブログのライターに依頼して作ってもらいました。このスタンドは、当ブログの木材アクセサリーオーダーメイドサービスを開始するために試作した第一弾で、バリ取り、サンドがけ、ニス塗り、防腐処理などの仕上げは行っていません。角材をノミや電動トリマー等を使って削り出しただけの状態になります。今回はスマートフォン 1 台とスマートウォッチ 2 個が置ける形にしましたが、タブレットスタンドやペン立て、小物入れなどを必要であれば追加しようと思っています。また、今回は数百円の安い角材を使用しましたが、杉や檜でも作ってもらうつもりです。年内にはオーダーメイドの作成注文を受け付けるつもりなので、興味のある方は上部のメールフォームよりお問い合わせください。後日、注文を受け付ける基本デザイン(計画では 2 ~ 3 種類)をお知らせします。

■関連記事
x86ベースのPCにAndroid TVが移植される
スクエニ、「冒険の書」デザインのスマートフォンケースのLサイズを発表
ロア・インターナショナル、デザイン性に優れたGalaxy S7 edge用ケース「STI:L CHAIN VEIL」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP