ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』片桐仁が手掛ける鬼Phone・鬼ギター! ”地獄グッズ”に注目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


長瀬智也&神木隆之介主演、宮藤官九郎監督最新作映画となる“地獄エンタテインメント”『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』が、いよいよ6月25日より公開となります。

本作は宮藤官九郎さんの完全オリジナル作品で、待望の監督最新作の舞台に選んだのは、ズバリ「地獄」。地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド地獄図(ヘルズ)のボーカル&ギターの赤鬼・キラーKを演じるのは、7年ぶりの映画主演となる長瀬智也さん。弱冠17歳で地獄に堕ち、片思い中のクラスメイトへ会いたい一心できらーK と転生を目指す高校生・大助を演じるのは神木隆之介さん。その他にも尾野真千子さん、森川葵さん、桐谷健太さん、清野菜名さん、古舘寛治さん、皆川猿時さん、古田新太さんら個性的なメンツが脇を固めています。

また、造形作家としても活躍するラーメンズ片桐仁さんが小道具を提供し、『バクマン。』や『世界から猫が消えたなら』といった話題作でも衣装を手掛けた伊賀大介さんがスタイリストとして名を連ねるなど、強力なスタッフたちが作り上げる地獄の世界観が話題に。今回は、ラーメンズ片桐仁さんが提供する鬼Phoneや鬼Padを始めとした、地獄を彩る小道具の一部を公開しちゃいます!

【片桐仁監修、キラーK愛用の鬼Phone・鬼Pad】

本業の傍ら、1999年から粘土作品制作を始め、造形作家としても活躍する片桐が作り上げる「鬼Phone」と「鬼Pad」は、同作で長瀬智也演じる地獄の赤鬼・キラーKの必須アイテム。本家iPhone同様、手のひらサイズをした鬼Phoneは、小さくなったキラーKと言っても過言ではない(!?)ほど、リアルな赤鬼をイメージして作られています。現世の若者たちのように鬼Phone、そして鬼Padを巧みに使いこなすシーンが、劇中の一体どこで登場するのかにも注目。鬼phoneのホーム画面に並んだアプリも芸が細かい!

【一度見たら忘れられないほどのド迫力!! キラーK愛用の”鬼ギター”】

劇中で登場し、かなりのインパクトを残した”鬼グッズ”は鬼Phone・鬼Padだけじゃない! キラーKのライブシーンに欠かせないのが、一度見たら忘れられない見た目をした”鬼ギター”だ。炎を吐きだす鬼の顔をした、重さ約6キロにも。金と赤でコーティングされたこの”鬼ギター”は、地獄の美術を担当した桑島十和子がデザインし、THE ALFEE高見沢俊彦のエンジェルギター等、数々のアーティストのギターを手掛ける楽器メーカーESPの職人が制作を手掛けています。長瀬演じるキラーKが、地獄の迫力を象徴する鬼ギターをかき鳴らし、「TOO YOUNG TO DIE!」と歌い上げる姿は必見です。

【有名ギタリストの片腕が並ぶ楽器店!? 『鬼野楽器』のセットにも注目】

本作で世界に一つだけの”鬼グッズ”を作り上げた片桐仁が演じた、キラーKの大学の先輩・鬼野が経営する地獄の楽器店「鬼野楽器」にも細部に渡りこだわりが!「鬼野楽器」は、キラーK(長瀬)はもちろん、地獄図のメンバーとしてギターを特訓する大助(神木)、同じバンドメンバーのCOZY(桐谷)や邪子(清野)などが通い詰める、地獄のバンドマンたちにとっては”お馴染み”の楽器店。店内には、今は亡き有名ギタリストたちの腕が壁にずらりと並べられています。その気になるお値段は、カート・コバーンの右腕18,000鬼$、ジミ・ヘンドリックスの左腕30,000鬼$、ランディー・ローズの腕が20,000鬼$。ジミヘン神。

【キャストも愛用!業界注目のスタイリスト・伊賀大介監修の”地獄図(ヘルズ)”Tシャツ】

今回、本作の公開を記念し販売も決定した、劇中に登場する地獄専属ロックバンド”地獄図(ヘルズ)”のTシャツも、そのクオリティでは負けていない。“Tシャツ界の悪童”の異名を持つ「ハードコアチョコレート」がデザインし、“地獄図”Tシャツのデザイン監修には、『バクマン。』『バケモノの子』の衣装ほか、『真夜中の弥次さん喜多さん』や『中学生円山』、そして本作と、宮藤監督作品の多くの衣装を手掛ける、業界大注目のスタイリスト、伊賀大介が担当! フロントに“HELL”ポーズを決める鬼が堂々とプリントされており、インパクト大なTシャツは、舞台である”地獄”の世界観をそのままにデザインされているオシャレアイテムです。夏フェスで着たい!


【ストーリー】
フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんのことが大好き。修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、ドクロが転がり、人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!! なんで俺だけ!? まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!! 慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図を率いる赤鬼のキラーK。キラーK によると、なんと、えんま様の裁きにより現世に転生するチャンスがあるという! キラーKの“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた、大助の地獄めぐりが幕を明ける!!!!! 『謝罪の王様』「あまちゃん」の脚本家にして、日本のエンタテインメント界を牽引する宮藤官九郎の待望の監督最新作。迫り来る地獄の責め苦の数々が、笑いの責め苦となって観る者すべてに襲いかかる、世界初!【超絶地獄】コメディが誕生!!

http://tooyoungtodie.jp

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP