ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地味だけどすごいパワー!シイタケの美容&長寿効果に注目!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本は今や、世界に名だたる長寿国です。その秘訣の1つに、「シイタケ」があります。シイタケはキノコ類では国内で一番多く消費されており、食用とされたのは室町時代、栽培が始まったのは江戸時代と言われています。焼きもの、煮物、炒めものと万能に使えて、うま味成分が多いのでダシに利用されることでもよく知られています。しかし、ただ便利なだけでなく、シイタケは体に嬉しい、つまり長寿の「パワー」をたくさん秘めているのです!

 

おすすめは干しシイタケ

シイタケには生と乾燥がありますが、天日干しした干しシイタケがおすすめです。干すことで栄養成分が凝縮され、栄養価とうま味が高まるからです。

 

シイタケパワー

【免疫力アップ】
シイタケにはβ-グルカンの1種であるレンチナンという成分があり、免疫力(外敵から体を守る力)を高める効果があります。レンチナンは風邪などのウイルス性の病気から身を守り、がんなどの大きな病気を予防するとも言われています。

 

【骨や歯を丈夫に】
シイタケに含まれるエルゴステロールは、紫外線に当たることでビタミンDに変化します。ビタミンDはカルシウムの吸収率を良くし、骨や歯の形成に役立ちます。カルシウムは骨粗しょう症の予防になるので、骨格を丈夫にして身体機能が高まれば、疲れ知らずの体に近づくことができますね。

 

【生活習慣病予防】
キノコの中でもシイタケとマッシュルームのみに含まれるエリタデニンは血中コレステロールを低下させる作用があるので、動脈硬化の予防効果が期待できます。また血圧降下の作用があるカリウムも豊富です。ふだん外食などで脂っこいものを食べる機会が多い方、高血圧の方にはおすすめです。

 

【ダイエット効果】
キノコ類のカロリーが低いことはよく知られていますが、便通を促す食物繊維も豊富です。特に干しシイタケには、「不溶性食物繊維」が多いという特徴があります。不溶性食物繊維は便のかさを増し、腸内を刺激することでぜん動運動を促すと言われています。お腹がスッキリすれば代謝も良くなり、体重も落ちやすくなりますので、ダイエット中の方は積極的に摂りいれましょう。

 

シイタケの便利な活用

干しシイタケは保存もきき、うま味や栄養素は上がりますが、「戻すのが面倒!」と思うこともありますよね。そんなときはすりおろして使うのがおすすめです。乾燥のままおろし金ですりおろし、スープなどの汁物に入れれば手軽にシイタケの栄養を摂ることができます。乳製品や豆乳で伸ばして、ポタージュにすれば洋風の味わいで楽しむことができます。また数分水につけたあとで軸をぽきっとおり、キッチンバサミを使って細かく切ればそのまま調理に使うことができます。

 

古来から珍重され、日常的に食べられてきたシイタケは、美容と健康にも大きく貢献してきました。地味ながらも大きな長寿パワーを持つシイタケを、是非食卓に取り入れていきましょう。

 

ライター:矢島真沙子 [ベジフルビューティーアドバイザー]

スッキリベジ食Life(http://ameblo.jp/msktktm/
日本野菜ソムリエ協会 (http://www.vege-fru.com)


関連記事リンク(外部サイト)

疲れた時の甘いものは逆効果!?働き女子の疲れにおすすめの食べ物はこれ!
【歯の衛生週間】意外と知らない!正しい歯磨きが10年後の美に影響する
ブームにのって買ったけど…眠ってない!?チアシードの美容効果をおさらい。
PMSやむくみ対策にも!旬の「さくらんぼ」のビューティーパワーがスゴい!
ジメジメ…ベタベタに負けない!梅雨の時期でもメイクを崩さないコツ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP