ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

N.Y.に突如現れた“後悔を書き込む黒板”が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI THINKING THE NEW STANDARD」。6月15日(水)のオンエアでは、ニューヨークに突如現れて話題となった“後悔を書き込む黒板”を紹介しました。

突然ですが「あなたがこれまでの人生で一番後悔していることはなんですか?」と聞かれたら、みなさんは何と答えますか?

今、そんなメッセージからはじまる、ニューヨーク発のYouTube動画が話題となっているそうです。

その動画の元となったのが『What’s Your Biggest Regret?』というプロジェクト。はじめに、ニューヨークの街なかに突如大きな黒板が掲げられます。黒板にはチョークで「Write your biggest regret(あなたの最大の後悔を書いてください)」というメッセージが書かれてあります。

黒板を見た人々は、はじめは戸惑いますが、その後一人が自分の後悔を書き込むと、つられるように、他の人々も自分の過去の失敗を書き込んでいきました。

「日々の忙しさを理由に、夢を追うことをやめてしまった」「本当に仲が良かった友だちが、自分とは違った生き方を選んだことで、ある日を境に会うのをやめてしまった」…ほかにも、好きな気持ちを伝えられなかった後悔や、喧嘩をした友人に謝ることができなかった後悔など内容はさまざま。

しかし、書かれたメッセージをよく見ると、そこには、ある一つの共通する言葉があったそうです。それは「NOT」の文字。

自分からあきらめ、行動しなかったことで逃してしまったチャンス。あと少しの勇気が出なかったせいで、伝えられなかった言葉。内容は違えども、みんなそれぞれ「やらなかった何か」について後悔していたようなのです。

このプロジェクトを実施したのは、ニューヨークをベースにポジティブなニュースを発信しているWebマガジン「A Plus」でした。

「『毎日は新しくやり直せる。やらずに後悔することがないように、何かをしよう!』ということを、発信したかった」と担当者。

プロジェクトは最後に、参加者が黒板消しで後悔のメッセージを消したあと“Clean Slate(新しく出直そう)”という言葉を書いて、締められます。

みなさんも、いま自分の生活の中に、後悔しそうな「NOT」があれば、思い切ってそれを外してみてはいかがでしょうか。

「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」では現在、ナビゲーターの別所哲也が代表を務める「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016」が開催されていることで、映像にフォーカスしています。番組内でメッセージが紹介された方全員に名作・新作ブルーレイ/DVDをプレゼント中! 6月16日(木)がラストチャンスです。“やらずに後悔することがないように”メッセージとともにぜひご参加ください♪

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/index.html

ヒーロー同士が戦うアメコミ映画が今年公開された理由(2016年06月14日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/post-1761.html

6秒動画女王の19歳 「テキストの時代は終わった」(2016年06月13日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/06/619.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP