ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堂本剛 セールスポイント守りきり首位、平井 大の新作ALはDLで1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”トップ3には、6月8日リリースの新作が顔を並べた。堂本剛のミニアルバム『Grateful Rebirth』がセールスで大きく稼いだポイントで逃げ切り首位を獲得。2位は、Leadが約4年ぶりにリリースした『THE SHOWCASE』。デジタルとルックアップのポイントが伸び悩み、1位との差を覆すまでには至らなかった。3位は、Ta_2(鈴木達央)とYORKE.からなるユニットOLDCODEXのシングルコレクション『Fixed Engine』。2位と3位は僅差での決着となった。

 一方、デジタル部門では、平井 大『Life is Beautiful』が1位。6月15日のCDリリース前にデジタル先行で配信されたタイトルが、この部門断トツの数字を稼いで総合でも11位に。このところ注目度が急上昇している平井 大、CDセールスが反映される来週のチャートの動向も目が離せない。

 ルックアップの順位を見てみると、1位はaiko『May Dream』、2位Perfume『COSMIC EXPLORER』、3位三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』となっており、総合順位とはまったく違うタイトルが上位に並んでいる。リリースから時間が経過したこともあり、総合ではどのタイトルも10位圏外になっているが、引き続き多くのユーザーがこれらの作品と接していると言えるだろう。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『Grateful Rebirth』堂本剛
2位『THE SHOWCASE』Lead
3位『OLDCODEX Single Collection「Fixed Engine」』 OLDCODEX
4位『それぞれの椅子』乃木坂46
5位『Shining Star』松田聖子
6位『あの日 あの時』小田和正
7位 藍色ミュージック』indigo la End
8位『KPP BEST』きゃりーぱみゅぱみゅ
9位『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』
10位『デンジャラス・ウーマン』 アリアナ・グランデ

関連記事リンク(外部サイト)

6月20日付 Billboard JAPAN HOT Albums
V6「Beautiful World」、藤原さくらの猛追を退け総合首位獲得
堂本剛 アルバムチャートを制す! Leadは惜しくも2位に、OLDCODEXも僅差にまで迫る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP