ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中島美嘉の「気持ち悪い」は最高の褒め言葉!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの土曜20時からの番組「ALL AREA PASS」(ナビゲーター:藤田琢己)。6月11日のオンエアでは、15周年を迎えた中島美嘉さんに密着! これまで15年間見せることのなかったライブの裏側を紹介しながら、中島さんのライブにかける思い、そしてこれからについて迫りました。

昨年11月にアーティスト活動15周年を迎えた中島さん。2001年のデビュー後、ミリオンセールや数多くの音楽賞を受賞するなど、さまざまな実績を残してこられましたが、15周年を迎えた現在の心境について、中島さんは次のように語ります。

「これからがすごい楽しみなんですよ、私。今までも素晴らしいことはありましたけど、それはもういい意味で切り捨てているので。昔の栄光にすがることもなく、私は今から、もう“ど新人”の感じで、まったく違う中島美嘉の世界でやっていきたいなと思っているぐらい。ここからのほうが楽しいんじゃないかと思っているんですよね」

そんな中島さん、現在、「THE ACOUSTIC 2016 〜MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour〜」の真っ最中。このツアーは、全編アコースティックで構成されています。今回、アコースティックにフルで挑戦したのには、自分の世界観をダイレクトに届けたいという中島さんの思いがありました。6月2日、国際フォーラムで開催された公演では、会場のファンに向けて次のように語りかけています。

「今回のツアーでは皆さんに心を開いて聞いてほしいなと思ったんですね。だったら、最初に私が心を開かなければ、皆さんが開くわけがないと思ったので、冒頭から本音を歌わせてもらいました」

また、中島さんのライブではバレリーナの存在が欠かせません。ライブにバレリーナを登場させようというアイデアも、中島さんから出たもの。中島さんが絶対の信頼を寄せるバレエダンサーのはるなさんは次のように語ります。

「美嘉ちゃんは、ただ“きれい”とかじゃなくて“気持ち悪いぐらいきれい”とか“ぞっとする美しさ”とか“人間離れしたような魅力”とか、そういうものが好きなんじゃないかなと。今回のツアーでは、私のソロではクモがテーマになっているのですが、そのクモのちょっと気持ちが悪い感じの中にミステリアスな格好良さとか、美しさというのをどうしたら表現できるかなと思って振付けしました。でき上がったのを見て、『気持ち悪いねえっ』と言って一発オッケーで。美嘉ちゃんの中で“気持ち悪い”というのは最高の褒め言葉だと思うんですけど(笑)」

中島さんは「ぞっとする美しさは見た人の心を揺さぶり、心に残るもの。そしてそれが一番表現したいこと」だと言います。表面的な美しさだけを求めず、本音をさらけ出す中島さんのツアーは7月、東京・大阪で追加公演が決定しています。15周年を迎え、“ど新人”として再出発した中島さんのライブにぜひ足を運んでみてくださいね!

そして、次週6月18日の放送で密着するのは、Mrs.GREEN APPLE。対バンツアー公演の裏側を全部見せます! 対バンツアーのお相手はキュウソネコカミ、04 Limited Sazabys、SAKANAMONという豪華ラインナップ! はたして対バン相手とはどんなやり取りを繰り広げるのか!? ここでしか聴くことができないライブの裏側をオンエアしますのでお聴き逃しなく!

【関連サイト】
「ALL AREA PASS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/allarea/

サカナクション 1年半ぶりツアー、その裏側とは(2016年05月13日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/-1-2.html

中島美嘉 プロとして唯一のこだわりとは(2014年11月06日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2014/11/post-875.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP