ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新トレンドは「ヘアアート」!?ピカソやムンクの名画を描いたヘアスタイルに注目☆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカの新トレンドとして以前当サイトでご紹介した「マカロンへアー」

何色ものパステルカラーが目を引くヘアスタイルでしたが、これが驚くほどに進化☆

・髪をキャンバスにアートを描く

Ursula Goffさん(@uggoff)が投稿した写真 – 2016 6月 2 6:00午前 PDT

単なる多色使いではもの足らず、髪をキャンバスに有名なアート作品を描いたヘアスタイルが登場しました。

Ursula Goffさん(@uggoff)が投稿した写真 – 2016 5月 30 6:33午後 PDT

これらは、カンザスのヘアカラーリスト、Ursula Goffさんが顧客のために手がけたもの。

・有名なあの作品にも挑戦!

Ursula Goffさん(@uggoff)が投稿した写真 – 2016 6月 7 10:46午前 PDT

カラーリングを使って、ムンクの「叫び」やピカソの「眠れる女」などを描いています。

  Ursula Goffさん(@uggoff)が投稿した写真 – 2016 6月 3 10:35午前 PDT

なかには、ポップアートの旗手、アンディ・ウォーホルの描いたマリリン・モンローや、ドットがアクセントになった、ロイ・リキテンスタイン風のものも。

Ursula Goffさん(@uggoff)が投稿した写真 – 2016 6月 4 6:21午後 PDT

かなりの手間と時間がかかるため、エクステンションに絵を描いたうえで、地毛に装着しているよう。

トライするにはちょっと勇気が必要ですが、みんなと違うヘアスタイルにしてみたい方は、ぜひチェックしてみて☆

URSULA GOFF & STUFF
http://www.ursulagoff.com/

Instagram(uggoff)
https://www.instagram.com/uggoff/

・ヘアスタイル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP