ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cyanogen、MODシステムを組み込んだ「Cyanogen OS 13.1」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Cyanogen は 6 月 10 日、端末メーカー向けの Android ROM 「Cyanogen OS」の新バージョンとなる「Cyanogen OS 13.1」をリリースしました。Cyanogen OS 13.1 は既存の Cyanogen OS 13.0 と同様に、Android 6.0.1 ベースの ROM で、新たに Cyanogen OS と連携可能な Android アプリを開発できる「MOD」システムに対応しています。MOD では、Skpye の場合だと「電話」アプリに Skype コンタクトが統合され、電話アプリから Skype 通話が可能になります。また、OneNote だと「電話」アプリや WEB ブラウザから One Note のメモを作成することができます。MOD アプリは現在のところ、Skype、OneNote、Cortana、Twitter、Hyperlapse が提供されています。Microsoft アプリ以外で唯一の MOD に対応する Twitter では、ロック画面上でツイートを確認することができます。Cyanogen OS 13.1 は本日より OnePlus One に配信されています。Source : Cyanogen

■関連記事
Moto Z Play、Pro Camera Mod、Adventure Modの画像が流出
cheero、小型軽量の5,200mAhモバイルバッテリー「Power Plus 3 mini(CHE-071)」を発売
Android版Viberにバックアップ/リストア機能が追加、GIFアニメをサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP