ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂・ソニー・マイクロソフトが協賛に インディーゲームの祭典『BitSummit 4th(フォース)』が開催概要と登壇ゲストを発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』が、第4回のイベント『BitSummit 4th(フォース)』を7月9日(土)から10日(日)の2日間に開催。その開催概要と登壇ゲストが発表されました。

会場は昨年と同じく京都・みやこメッセ。ビジネス目的の来場者やメディアのみの入場制限はなくなり、2日間とも一般入場者が入場可能。

『BitSummit 4th(フォース)』開催概要
日時:
2016年7月9日(土)10:00~17:00
2016年7月10日(日)10:00~17:00

場所:
みやこメッセ
京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
http://www.miyakomesse.jp/

入場料:
一般 2000円
中高大学生 1000円
小学生以下 無料

主催:
BitSummit実行委員会
・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
(Q-Games Ltd. / PYGMY STUDIO CO., LTD. / VITEI BACKROOM Inc. / O-TWO inc./ 17-Bit / Digital Development Management, Inc.)
・Indie MEGABOOTH
・株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
・京都府
制作:
株式会社オリコム


スポンサー企業も発表され、今回は任天堂が協賛企業として参加することが明らかになりました。2013年の第1回からスポンサーとして参加している現ソニー・インタラクティブエンタテインメント、日本マイクロソフトに加え、コンシューマーゲームの主要プラットフォーム3社が顔をそろえることになります。

協賛:
Unity Technologies Japan G.K. / 株式会社 Cygames / 任天堂株式会社 / 株式会社ソニー・インタラ クティブエンタテインメント / Microsoft / OCULUS / ニフティ株式会社 / Devolver Digital / Tapjoy, Inc. / IMAGICA DIGITALSCAPE / 京都コンピュータ学院 / ポノス株式会社
協力:
株式会社マウスコンピューター / 株式会社 KINSHA / EDITMODE / 株式会社インピタス / 立命館大学 ゲーム研究センター / 株式会社サードウェーブデジノス

毎回、国内外から著名クリエーターをゲストに迎えてステージイベントを行う『BitSummit』。今回のゲスト第1弾として、『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親である坂口博信氏と、『killer7』『ノーモア★ヒーローズ』シリーズなどで知られる須田剛一氏の登壇が発表されました。

坂口 博信(サカグチ ヒロノブ)
Mistwalker Corporation / CEO
全世界で 1 億本以上を売り上げ、今もなお絶大な人気を誇るRPGの金字塔「ファ イナルファンタジー」シリーズの生みの親。ゲームデザインスタジオ「ミストウォーカー」 を立ち上げ以降「ブルードラゴン」、「ロストオデッセイ」、「ラストストーリー」、「テラバト ル」などのゲームをリリース。「ヒゲ」の愛称でゲームファンから人気を博し、常に新作を 渇望される存在である。
日本国外での評価も高く、2000年にこれまでの功績が認められ、The Academy of Interactive Arts and Sciencesより「Hall of Fame Award」(殿堂入り)を受賞、2015 年にGDCにて生涯功労賞を受賞。

須田 剛一(スダ ゴウイチ)
株式会社グラスホッパー・マニファクチュア代表取締役 / ゲームデザイナー
1993年にヒューマン株式会社にプランナーとして入社。『スーパーファイヤープロレ スリング』シリーズ、『ムーンライトシンドローム』を手がけた後独立し、1998 年に株式会 社グラスホッパー・マニファクチュアを創立。多くの作品でディレクター、脚本、ゲーム デザインを務めており、その独特なスタイルで構築される世界観は、国内外を問わず 熱烈な支持を集めている。
代表作には『シルバー事件』『killer7』『ノーモア★ヒーローズ』シリーズなどがある。最 新作は 2016 年予定の PS4 専用タイトル『LET IT DIE』。

BitSummit
http://bitsummit.org/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP