ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、定期購入アプリを対象に開発者への支払いを増額する計画か? 収益の分配率を85:15にするとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android アプリの開発者に支払う Google Play ストアでの売上を増やすことを計画していると、Recode が事情に詳しい人物からの情報として伝えました。今回、分配率の引き上げが伝えられたのは定期購入のみで、現在は、売上の 70% がアプリ開発者に支われ、残りの 30% が Google に徴収されます。Recode の記事によると、新しい分配率とは「アプリ開発者 85% / 15% Google」です。Google は既に一部のエンタテイメント系企業を対象にこの分配率のテストを実施しているそうです。しかし、新しい分配率で支払いを受けられるのは、アプリの利用を開始して 12 ヶ月が経過するユーザーだけだと言われています。さらに、現在はテストの段階で、何時になると全体に展開されるのかも分かっていません。Source : recode

■関連記事
「Smart Labo 新宿東口店」でZTEのAxon mini、Blade V580、MF920Sの販売が開始
Xperia XAの開封写真
KDDI、「Xperia Z4 SO31」と「Xperia Z4 Tablet SOT31」のAndroid 6.0.1アップデートを発表、SOV31は6月14日、SOT31は6月16日

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP