ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、アプリ開発企業・団体を認定する「Google Developers Agency Program」の正式ローンチを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 6 月 7 日(現地時間)、アプリ開発企業・団体を認定する「Google Developers Agency Program」の正式ローンチを Google Develoeprs の公式ブログを通じて発表しました。「Google Developer Agency Program」は、Google のテクノロジを活用したモバイルアプリを開発する企業や団体を Google 公認の開発機関として認定する取り組みです。同プログラムの認定を受けると、モバイルアプリの開発において Google からの一定の評価を対外的に示すことが可能になります。特に、モバイルアプリ開発の支援サービスを提供している企業にとっては重要なステータスになりそうです。同プログラムは、インド、英国、ロシア、米国、インドネシア、カナダを含む海外の一部の国で行われています。実施国やパートナー企業は今後拡大される予定です。Source : Google

■関連記事
Vizio、$179と安いGoogle Cast対応のサウンドバーを発売
米国のAmazonで「Nextbit Robin」の$100引きセールが再度実施
Galaxy Note 6/7はAndroid Nでは発売されない?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP