ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Googleフォトで位置情報の無い写真に推定の撮影場所を表示開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、Google フォトにアップロードされた位置情報の無い写真で、推定の位置情報を表示するようになりました。これまで、位置情報の無い写真では撮影場所の表示は空でしたが、新機能の導入により、国内の場合は都道府県レベルで撮影場所を特定するようになりました。推定の撮影場所には「推定」と表示されます。この原理は公開されていませんが、多くの位置情報無しの写真の撮影場所はほぼ正確だったので、かなり信頼できそうです。ちなみに、上図は福岡のマリノアシティ内ホテルで撮影した写真の表示例で、次の画像は名古屋城に訪れた際に撮影した写真の表示例です。ほぼ場所を正確に特定できています。ロケーション履歴などを活用しているのかもしれません。

■関連記事
米国のAmazonでMoto 360 Sportが$100値下げ、一部カラーは日本への配送も可能
ハンズエイド、スマートフォンから水やりなどが可能なネット接続型プランター「planty」を国内発売
KDDI、URBANO L03のソフトウェアアップデートを開始、天気ウィジェットの問題を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP