ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android用「Chrome 51」安定版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 用「Chrome」の安定版を v51 にアップデートしました。Chrome 51 では、長らく実装されていた WEB ページのタブと Android アプリの統合オプションが廃止となり、タブは Chrome 内のタブスイッチャーだけで切り換える仕組みに変わりました。また、Passive 型イベントリスナーのサポートにより、WEB サイトの制作者や WEB アプリの開発者は、イベントリスナーによってスクロール処理が中断されるのを防止することを積極的に宣言できるようになることから、非対応のサイトよりもスクロールの滑らかさや移動範囲が拡大するようになりました。さらに、WEB サイトへのログイン機能を改善する Credential Management API のサポートを追加され、ユーザー名をタップするだけで WEB サイトにログインできるようになりました。「Chrome」(Google Play)

■関連記事
シルバーウイン、1万円台の7インチタブレット新モデル「ポケタブ7 HD(SWA7116HD)」を発表
ZenFone 3(ZE552KL)に日本向け「JPバージョン」が存在、ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)と ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)はグローバルモデルでFOMAプラスエリアやCDMA2000に対応
Android版ハングアウトがv10にバージョンアップ、Android 6.0のDirect Shareに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP