ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BluetoothでAndroidスマートフォンと通信する“G-SHOCK”『GB-6900』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


カシオ計算機は、省電力で通信可能なBluetooth V4.0に対応した腕時計“G-SHOCK”『GB-6900』を12月下旬に発売します。Androidスマートフォンと通信することにより、時刻修正や通知、スマートフォンの操作といった機能を利用できるのが特徴です。メーカー希望小売価格は1万8000円(税込み)。

スマートフォンの対応機種は、11月以降に発売されるドコモの『MEDIAS PP N-01D』『MEDIAS LTE N-04D』、auの『MEDIAS BR IS11N』、ソフトバンクの『MEDIAS SH SoftBank101N』。スマートフォンの時刻情報を受信して時刻を修正する、電話着信、メール受信、SMS着信を電子音や振動で知らせる、というスマートフォンの情報を腕時計に伝える機能が利用できます。腕時計側からは、タップ操作でスマートフォンの着信音やバイブレーションを停止したり、スマートフォンが見つからない場合にボタン操作でスマートフォンのアラームやバイブレーションを動作させる操作が可能。

腕時計本体は、人気モデル『DW-6900』のフォルムをベースにしたデザインを採用。高輝度LEDバックライトを搭載し、約2年の電池寿命を実現しています。

『GB-6900』主な仕様
構造:耐衝撃構造
防水:20気圧防水
通信規格:Bluetooth V4.0
通信距離:2m(環境により変化)
通信プロファイル:TIP、FMP、PASP、ANP
アラーム:時刻アラーム5本(報音、バイブ切替機能、ワンタイムアラーム、デイリーアラーム切替機能)、時報
ストップウォッチ:1/100秒計、24時間計、スプリット付き
タイマー:セット単位1分、最大セット24時間、1秒単位で計測
ワールドタイム:世界100都市(35タイムゾーン、サマータイム設定機能)+UTC(協定世界時)の時刻表示
ライト:LEDバックライト(スーパーイルミネーター、残照機能付き)
その他機能:フルオートカレンダー、12/24時間表示切替
電池:CR2032
電池寿命:約2年(通信機能を1日に12時間使用した場合)
サイズ:W53.2×D50.0×H17.7mm
重量:約64g
カラー:ブラック、レッド、ホワイト

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP