ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UberやLyftなどのオンデマンド配車サービス料金をリアルタイムで比較できるアプリ「urbanhail」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オンデマンド配車サービスの料金をリアルタイムで比較できるスマホアプリ「urbanhail」

代表的なオンデマンド配車サービス「Uber」は、都市別に利用動向をモニタリングし、利用者が多い時間帯には、基本料金に割り増し率を掛け合わす料金システム「サージプライシング」を導入。

需給バランスに応じて、リアルタイムに乗車料金が変動するため、想定外にこれが高騰するケースも少なくない。

・オンデマンド配車サービスの乗車料金をリアルタイムで比較

米ボストンで2016年4月にリリースされた「urbanhail(アーバンハイル)」は、UberやLyftなど、オンデマンド配車サービスの乗車料金をリアルタイムで比較できるスマホアプリだ。

アプリをダウンロードし、乗車地と目的地を入力すると、サービス別に、迎え予定時刻と乗車料金を表示。

利用者は、表示されたものの中から最も条件のよいサービスを選んで、直接、配車をリクエストすることもできる。

「urbanhail」は、現在、ボストンを対象に展開しているが、今後は、エリアを拡大していく方針だ。

・テクノロジーがサービス選択の自由を後押し

いわずもがな、オンデマンド配車サービスの差別化要因は、乗車料金の多寡に限られないが、利用者にとっては、気になるポイントのひとつ。

利用者が自身のニーズに合ったサービスを自由に選ぶためのツールとして、「urbanhail」の仕組みは秀逸だ。

urbanhail

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP