ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

耳に装着すれば外国語を同時通訳してくれるイヤフォン「Pilot」はお手頃価格!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドラえもんのひみつ道具の一つに「ほんやくコンニャク」というものがある。このコンニャクを食べると、外国語を話したり理解できたりするというもの。

外国語が苦手な人にとって夢のような道具だが、まさにこのコンニャクに匹敵するような便利ツールが間もなく登場する。会話を同時通訳してくれるイヤホン「Pilot」だ。

・会話をリアルタイムに翻訳

使うには専用アプリをスマホにダウンロードし、イヤホンを耳に装着するだけ。

異なる言語を話す人がお互いにこのイヤホンをつけると、相手の言葉が同時翻訳されるので、リアルタイムに異言語で会話ができる。

例えば、英語を話す人とフランス語を話す人が会話するとき、Pilotをつけていれば、英語の話し言葉は相手のPilotからフランス語に翻訳されて流れる。

逆にフランス語の話し言葉は相手のPilotから英語となって流れるので、異なる言語での会話が成り立つわけだ。

・ワイヤレスイヤホンとしても

開発を手がけたニューヨーク拠点のスタートアップWaverly Labsによると、Pilotはペアで販売されるので、相手に片方のピースを装着してもらうことで面識のない人とも会話ができる。

また、翻訳以外にも、普通にワイヤレスイヤホンとして音楽などを聞くことも可能となっている。

Pilotは間もなくクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場する見込み。予定小売価格250〜300ドルのところ、129〜179ドル(約1万4000〜2万円)とオトク価格で入手できるとのこと。

どの言語に対応するかなどは、Indiegogo登場時に明らかになるとみられるが、外国人の友達がいる人、仕事や旅行で海外に行くことが多い人は要チェックのアイテムとなりそうだ。

Waverly Labs

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP