体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Nの自動システムアップデートは既存のNexusでは利用できない

Android の次期メジャーアップデート版「Android N」の新機能として昨日紹介された「自動システムアップデート」は、現在の Nexus デバイスでは利用できないそうです。「自動システムアップデート」は、Chrome OS のように新バージョンの OS がリリースされると自動的にアップデートを行う機能です。Android N はこれに対応しており、Developer Preview 3 はこの手法でアップデートされると予想されていましたが、Nexus 5X や Nexus 6P を含む既存モデルは機能の対象外となっています。Android N で発売される機種が「自動システムアップデート」の対象になるということです。既存の Nexus でこの機能が利用できない理由はストレージのパーティション構成にあるそうです。Android N で「自動システムアップデート」を機能させるには、メインの OS 用とは別のシステムパーティションが必要らしく、現行の Nexus はこのパーティション構成にはなっていないので、利用できないということです。既存の Nexus で「自動システムアップデート」を利用できるようにするにはパーティション構成を変更しなければならないと言われています。パーティションを再設定する場合はデータがクリアされるので、エンドユーザーにとっては実的ではありません。そのため、既存の Nexus への提供は見送られています。Source : Android Police

■関連記事
Sony Smart B-Trainerと「ソネトレ」が連携可能に
Daydream対応アプリをテストできるのは現在のところNexus 6Pのみ
Google、モバイルアプリ開発者向けの認定プログラムを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。