ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒップホップxジャズを繋ぐ!4人体制となったBADBADNOTGOODが、豪華ゲスト参加の新作を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 バッドバッドノットグッド(BADBADNOTGOOD)が、2016年7月8日に最新アルバム『IV』をリリースする。

 カニエ・ウェスト、オッド・フューチャー、ジェイムス・ブレイクのカバーで注目を集め、初のオリジナル・アルバムとなった前作『III』やゴーストフェイス・キラーとのコラボ作品『Sour Soul』で世界的評価を獲得した超人気カルテット、バッドバッドノットグッド。

 サックス奏者のリーランド・ウィッティが正式加入し、4人体制として初のアルバムとなった『IV』には、ジ・インターネットやアンダーソン・パークを手掛け、ソロ・アルバムも話題の気鋭ケイトラナダ、盟友チャンス・ザ・ラッパーやジョーイ・バッドアスとの共演でも知られるシカゴの俊英ラッパー、ミック・ジェンキンス、ボルチモア・シンセ・ポップの雄フューチャー・アイランドのフロントマンであるサム・ヘリングなど旬な面々が名を連ねている。

 『IV』は、7月8日に世界同時リリースされ、日本限定盤にはボーナス・トラック「Up」が追加収録され、解説書が封入される。iTunesでアルバムを予約すると公開中の「Time Moves Slow (feat. Samuel Herring)」と「Speaking Gently」がいち早くダウンロードできる。

◎「Time Moves Slow (Ft. Samuel Herring)」音源
http://apple.co/1OE4Pva

◎「Speaking Gently」音源
http://bit.ly/1Oz8s0h

◎リリース情報
『フォー』
バッドバッドノットグッド
2016/07/08 RELEASE
2,200円(plus tax)
日本限定盤特典: ボーナストラック追加収録、解説書封入

関連記事リンク(外部サイト)

J・ティンバーレイクが新曲で米1位発進、リアーナはマイケルの記録に並ぶ
7年ぶりの新作を引っさげ、マックスウェルの初来日公演が決定
ファレル・ウィリアムスがプロデュース&楽曲提供の映画『DOPE/ドープ!!』7月30日、日本公開決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP