ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

千葉銀行、サービス発信を主としたAndroidアプリ「ちばぎんアプリ」を6月下旬にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

千葉銀行は 5 月 18 日、Android 用アプリ「ちばぎんアプリ」を、6 月下旬にリリースすると発表しました。千葉銀行は既に口座開設会員向けの公式アプリ「千葉銀行」をリリースしていますが、今回の「ちばぎんアプリ」は、キャンペーン情報のお知らせなどのサービス発信を主としたアプリとなっています。ちばぎんアプリには スマートフォンの GPS を活用した一連動型のキャンペーンプッシュ通知機能や、店舗や ATM、千葉銀パートナーの検索機能、CM 動画や広報誌「Lounge」の回覧機能などが実装されています。Source : 千葉銀行

■関連記事
Google、モバイルアプリ開発者向けの「Firebase」を提供開始
がうがう、Galaxy S7 edge用のCase-Mate製タフネスケース3製品を発売
マネーフォワード、対象商品購入後にレシートを撮影するとdポイントや楽天Edyが貯まるアプリのプラグイン「レシーポン」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP