ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンクスマイル、地図上にタイムカプセルを作成して公開できるトレジャーハンティング風の情報共有アプリ「Diground」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンクスマイルは 5 月 17 日、地図上に独自の “タイムカプセル” を作成して、他のユーザーに公開できるトレジャーハンティング風の情報共有アプリ「Diground(ディグランド)」をリリースしました。Diground は地図上の好きな場所に写真とテキストデータをタイムカプセルとして設置できるアプリです。他のアプリユーザーは、その場所に行かないとアプリのタイムカプセルを開けることができません。GPS 遊びのトレジャーハンティングのようなイメージです。しかし、Diground で設定するのは写真とテキストデータなので、実際にその場に行ってタイムカプセルを埋める必要はありません。タイムカプセルを設置する人は、タイムカプセルの開封条件を設定できます。条件には、距離、人数、時間を指定できます。「先着 5 人まで」や「1 年後に開封可能」といったことも可能です。アプリにはほかにも、ユーザーのカプセルをまとめて一つの地図にすることや、他のユーザーが作成した地図から気になる地図だけを取りためる「コレクション」などもあります。「Diground」(Google Play ストア)

■関連記事
ロア・インターナショナル、Galaxy S7 edge専用設計の手帳型ケース「araree MUSTANG」を発売
Sony Mobile、「Xperia XA Ultra(E3211 / E3212 / E3213 / E3215 / E3216)」のホワイトペーパーを公開、フルスペックが判明
Motorola、5インチのエントリーモデル「Moto G Play」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP