ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

aiko、一番怖いのは「人間」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜午後の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。5月15日のオンエアでは、ゲストにaikoさんをお迎えしてニューアルバムの制作秘話や大好物の話、怖いものの話、犬の鳴きマネの話などをお届けしました。

同番組には2年ぶりに登場したaikoさん。クリス・ペプラーは「デビュー当時から変わらないよね〜」と感心しきりでしたが、aikoさんは「変わりましたよ〜。深夜2時に鏡に映った自分を見て『誰ですか?』って思う感じはありますよ(笑)」とのこと。そんな中、最近aikoさんがTwitterで犬の鳴きマネを公開していて、その鳴き声がそっくりだという話になりました。

「私、子どもの頃から犬の鳴きマネが得意で、マンションの屋上から遠吠えすると、近隣で飼われている犬から返事が返ってきてたんです。未だに公園に犬がいると、離れたところから『ワン!』と鳴きマネをして後ろを振り向かせるんです(笑)」(aikoさん、以下同)

スタジオでは実際に犬の鳴きマネを披露していただきました。「うまいですね‼ 素晴らしい!」とクリスも絶賛。

aikoさんが5月18日に発売する12枚目のアルバムのタイトルは「May Dream」。「May」は「五月」「儚い」「可能」の意味を合わせて「夢を可能にする」という意味を込めたそうです。

「私、体内時計がグッシャグシャになってて、同じ時間に起きる、同じ時間にご飯を食べるといった規則正しい生活ができないんです。それで、頭の中でボーッとして、妄想や考え事をしてる世界と現実の世界の境目がよく分からなくなるくらい考え込んじゃう癖があるんです。でも、こういうことがあるから、私は曲を書き続けてるのではないかと。これからの目標も、夢も、今までみてきた夢も、儚くなってしまった夢も全部曲にしてるから、夢のアルバムだなって思ったんです。それで、5月に出すし『may』に『可能』の意味もあることから造語にしました」

実は、非常に言葉の多いアルバムになっているそうです。初回限定仕様は3種類発売。昨年の大晦日に開催されたaikoさん初のカウントダウンライブの映像を収めたバージョン(Blu-ray・DVD)も発売されます。

後半は番組恒例の「ピンポンボックス」で、3つの質問に答えていただきました。「一番怖いものは?」との質問には「人間」との答えが。「おばけが怖いとか、虫が怖いとか言ってる人がいるけど、『人間が一番怖いやんか!』って思いますよ。自分自身も腹黒いけど、この人は裏ではこんなことを思ってるのではないかとか、考えちゃうんです。どのくらい自分を出して話してくれてるんだろうか思って…」とのこと。

続いて「タイムマシンがあったら行ってみたい時代と場所は?」との質問には「子どもの頃に飼っていた犬にもう一度会いたいです。あの頃とは違う、今の大人の視点でなでてあげたい」そうです。ちなみに、今は植物をたくさん育てていて植物園のようになっているとのこと。

最後に「大好物は?」との質問には「明太子!」と即答。「体調が悪い時は”お粥さん”を作って、明太子を焼いてゆっくり食べるのが好き」とのこと。とにかく明太子が好きで好きでしょうがないそうです。

実はaikoさんは今週から始まる、18カ所34公演をまわる全国ツアーのリハーサルの真っ最中。多忙なaikoさんの今後の活動から目が離せません。

【関連サイト】
「SAISON CARD TOKIO HOT 100」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

aiko 新曲「プラマイ」作曲はひきこもり?(2015年11月14日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2015/11/aiko.html

J-WAVE、サカナクションらのライブ音源放送!(2016年04月25日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1453.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP