ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

男の娘アイドル・百花繚乱 『笑っていいとも!』に出演! 男の娘として地上波に登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『ニコニコ動画』百花繚乱さんコミュニティページ

『ニコニコ動画』で話題を集める有名生主(生放送を行うユーザー)百花繚乱さんが、地上波生放送『笑っていいとも!』に出演した。番組終盤のコーナーに登場し芸を魅せ、ネットアイドルとして他の出演者に引けを取らず輝いていた。

百花繚乱さんは、フジテレビ系列で放送中の『森田一義アワー 笑っていいとも!』の『ニッポン ワ サイコー!』というコーナーに出演した。このコーナーは、劇団ひとりさん扮する中国人・ウォンさんが“明日のスター”を紹介する。アピールポイントを聞いた審査員が点数を入れ、18点以上獲得出来ると“明日のスター”として登場し、パフォーマンスができる。

百花繚乱さんは、動画サイト『ニコニコ動画』で活躍中のネットアイドル。男性でありながら、女性のような風貌や両声類(男声、女声の両方を使いこなす)の使い手として人気がある。

百花繚乱さんは“男の娘アイドル 百花繚乱”として、女性のようにしか見えないシルエットで登場。男の娘(おとこのこ)とは、男性でありながら女性にしか見えない容姿や内面を持つ者のことである。

アピールポイントとして、『両声類修行中』では、男声と女声を使いこなし、コロコロ変わる声色にスタジオは驚きの声が上がった。また、『手品ができる』では、手の中でトランプの絵柄が変化するという手品を披露した。そして、見事18ポイントを獲得し、シルエットから登場。女性のような風貌にスタジオが沸いた。『バク転ができる』では、美しい和装のまま、ウィッグを落とすことなく見事バク転を成功させた。

「普通に女の子が好きなのか?」という質問に「大好きです!」と返答し、普通の男性であることを語り、ラストにはニコニコ動画で人気を集めたボーカロイド曲『マトリョシカ』を両声類で熱唱するなど、独特の世界感を表現しネットアイドルとしての実力を見せつけていた。

現在、百花繚乱さんは、ニコニコ動画で活動中。また、テレビ東京毎週木曜日深夜3時00分~3時30分放送『ドリームクリエイター』でスタジオMCとして活躍してる。興味を持った人は今すぐチェックだ!

-✾ 繚乱 ノ ともだち 増シ増シ作戦!!✾-(ニコニコ動画)

樹堂の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: judo_o

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。