ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで優雅な踊り子♡ドレスをまとった人形のランプにうっとり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今回ご紹介するのは、明かりをつけずに飾っておくだけで絵になるランプ。

Sophie Mouton-PerratさんとFrédéric Guibrunetさんの2人組のユニット「Papier à êtres」による紙でできた作品です。

・人形をかたどった紙製のランプ

紙だからこそ実現できた、繊細で柔らかな人形のシルエットが魅力のこのランプ。

ドレスをまとい、ほっそりとした手足をのばしてエレガントにポーズをとる人形から漂う、静謐な美しさにうっとり♡

明かりをつけると、バルーンのように膨らんだドレスから淡い光がもれ、周囲をぼんやりと照らします。

・世界中から「欲しい!」の声が

いくつもの人形のランプが集まっている様は、舞台裏で待機する踊り子たちのよう。

やさしいさざめきが聞こえてきそうな気さえします。

「Papier à êtres」が手がけた作品は「美しすぎる!」と世界中で話題に。パリのギャラリーなどで販売されているようです。

単なるインテリアというより、宝物にしたくなるランプですね♪

Facebook(Papier à êtres)
https://www.facebook.com/Papier-%C3%A0-%C3%AAtres-1431940993703126/

・インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP