ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FacebookもVRに本腰!間もなく360度写真をアップロードできるように

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Facebookを愛用している人に耳寄り情報。スクリーンを指で動かして楽しめる360度パノラマ写真のニュースフィード投稿が数週間のうちにできるようになるようだ。

・パノラマ写真を画像処理

360度写真というと、撮影に専用のVRカメラが必要になるのではと思う読者もいると思うが、Facebookユーザーが持っているスマホで撮影可能というのがポイント。

スマホで撮ったパノラマ写真をアップロードすると、自動的に360度写真に画像処理されるようだ。iPhoneならiOS 6以降、Android携帯ならバージョン4.2以降のものであれば使えるとのこと。

・VRカメラ撮影のアップロードも

また、スマホで撮ったものだけでなく、リコーのTheta Sなど他のVRカメラで撮影したものもニュースフィードにアップできるようになる。

こうしてアップされた360度写真は、スマホを傾けたり、指やカーソルでスクリーンを動かしたりして楽しむことができる。

・Gear VRではよりリアルに“体験”

加えて、サムスンのヘッドセットGear VRではよりリアルに360度写真を楽しめる。

Gear VRには、Facebookが2014年に買収したVRハードウェアメーカーOculusの技術が活用されている。Oculusの発表によると、サムスンのスマホでFacebookの360度写真を観るときは「VRで観る」ボタンが表示されるなど連携が図られという。

Facebookで共有できるコンテンツはテキストから写真、写真から動画へと拡充されてきたが、今後はVRも珍しいものではなくなりそうだ。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP