ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【現地ルポ】今パリジャンに最も人気!今までにない雰囲気を生み出すカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いきなりですが、ここはどこでしょう。

倉庫? 誰か有名人の家? それとも美術館? いえいえ、ここはパリのラ・ヴィレット貯水池沿いのカフェ。Pavillon des Canaux/パビヨンデカノーは、パリジャンに人気のスポットなのです。

なぜこのカフェがパリジャンの注目を浴びているのでしょうか。その理由を探ってみましょう。

新しいコンセプトのカフェ

Pavillon des Canauxは、カフェでありながら、フリーランスの人が仕事をする場所として機能しています。ある種のコワーキングスペース。ノマドワーカーのようにパソコンを持ち込んで働く人たちの姿が見られます。ここにいると自由な場所で仕事をする人たち特有のリベラルな空気が感じられます。

Pavillon des CanauxではYogaの教室や文化講座のアトリエ、会議室の貸し出しもおこなっています。このカフェではお客さんと一緒に何かを作り上げていくというスタンス。今まであったようでなかったインタラクティブなカフェです。

お家にいる気分を味わえるカフェ

Pavillon des Canauxは建物全体がカフェになっています。台所も、寝室も、お風呂もすべてがカフェのスペース。カフェ内であれば、どこにでも席を取ることができます。例えば、バスタブの中にもクッションが置いてあって、ここでご飯を食べれるようになっているのです。

Pavillon des Canauxでは誰もがゆったりとくつろぎながら時間を過ごしています。ベットに座りながら、話に華を咲かせるパリジャンたち。そんな姿を見ると、ここが外の空間だということを忘れ、家の延長上であるような気にさえなってくるのです。Pavillon des Canauxは内と外の概念を取り払ってくれる、不思議な場所なのです。

カラフルで可愛い内装

Pavillon des Canauxの魅力はなんといってもカラフルで可愛いデコレーション。個性豊かなインテリアに彩られています。観葉植物、写真、ポストカードなどが飾り付けにうまく使われています。カラフルな壁紙はなかなか大胆。雑誌に出てくるようなお洒落なパリジェンヌの部屋を見ているようです。

Pavillon des Canauxでの食事

Pavillon des Canauxはランチ、サロンドテ、ディナーとフル回転しているカフェ。スイーツはここのオープンキッチンで作られています。お菓子が焼き上がる頃にはバターのいい匂いが漂ってきます。食欲がそそられますね。

ディナーではフランスの生ハムなどのシャクトゥリーがおすすめです。ワインを片手に美味しいおつまみを味わいながら、楽しい夜のひとときが過ごせますよ。

Pavillon des Canauxが作り出す雰囲気は今までのパリのカフェにはなかったもの。ここで時間を過ごすと、新しい時代のカフェを体験できます。今勢いのある人たちが集まるPavillon des Canauxでパリの新しい波を感じてみませんか。

[PAVILLON DES CANAUX]
[All photos by Nanako Kitagawa]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP