ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ESファイルエクスプローラーの最新のアップデートでアドウェアが追加、ロック画面に広告が表示される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

古くから提供されている「ES ファイルエクスプローラー」は、様々な機能が無料で使えることから Gingerbread 時代から人気があります。しかし、最近のアップデートでアドウェアが追加され、ロック画面に広告が表示されるようになりました。表示される広告は、一見するとオシャレなロック画面のようにも見えますが、DU Battery Booster などの他のアプリをプロモーションしています。アプリで広告が表示されるのは仕方のないことではありますが、Google Play ストアのアプリページには「広告を含む」と表示されない形で広告機能を実装していることから、多くのユーザーからは批判の声が上がっています。中でも、激怒したユーザーは星 1 つの評価を付けるなどして反発しています。Source : Google Play

■関連記事
Google、Jeff Koonsデザインの限定Live Caseを3デザイン発売開始
HTC One X9が直輸入可能に
Samsung、BlackBerry Hubような新機能「Samsung Focus」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP