ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ピザの起源は韓国」「イタリアは謝罪しろ!」ピザチェーン店のCMが話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

物事の発祥や文化の起源を韓国に求めることを「韓国起源説」と言う。中には「桜は韓国が起源」「漢字は韓国で創造された」などにわかに信じ難い説も多いのだが、そんな起源説をネタにしたCMが制作され話題を集めている。

最近インターネット上で話題を集めているのは、ピザチェーン店「Mr.Pizza(ミスターピザ)」が制作した「ピザの起源は韓国にある」と唱えるCM。『The True Origins of Pizza(ビザの本当の起源)』というタイトルで、先月30日にユーチューブに掲載された。

CMでは中国人の教授が、「イタリアは中国の麺を盗んでスパゲッティを作ったので、あの国(韓国)からピザを持っていくのも大したことではないだろう」と米国テレビ番組のインタビューに答えるところから始まる。テレビ番組は、ニューヨーク・ブルックリンのピザ屋の前で「マルコポーロは泥棒」だと抗議する男性をとらえ、なぜ韓国人はマルコポーロを泥棒と呼ぶのか取材を始める。映像には複数の韓国人が登場し、ある韓国人青年は「マルコポーロは、韓国の宝であるピザを盗んだ」と熱く語り、料理専門家の韓国人女性は「(ピザを盗んだから)イタリアは私たちに謝罪しなければなりません」などと主張する。

このCMは、Mr.Pizzaが米国消費者向けに制作したもので、ナレーションはすべて英語となっている。「韓国起源説」をネタにしながら、ピザの味と品質を宣伝するユーモアあふれる内容となっているのだが、現在、韓国内では「外国人に誤解を与える可能性がある」などとして批判を浴びている。

The True Origins of Pizza

※画像:YouTubeより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

朴 美奈の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP