ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Garmin、アクティビティトラッカーの機能を備えたアナログ腕時計「vívomove」を米国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Garmin がアクティビティトラッカーの機能を備えたクラシカルデザインのアナログ腕時計「vívomove」を米国で発売しました。vívomove はアナログ腕時計なのですが、加速度センサーを内蔵しており、文字盤の中央部分に仕込まれた赤いバーで歩数(ゴールまでの進捗)を表示する独特な機能を備えた製品です。また、ボタン電池 1 個(CR2025)だけで 1 年間は継続使用できる長持ちな製品です。アクティビティトラッカーとしての機能は、歩数、移動距離、睡眠時間やクオリティの計測で、Garmin Connect に対応しており、スマートフォン経由でデータを同期できます。本体サイズは直径 42m x 厚さ 12 mm とスマートウォッチの中では平均的な大きさです。また、22mm リストバンドに対応しており、市販のものに付け替えることも可能です。vívomove にはボディの仕上げ方やリストバンドの素材に応じて、スポーツ、クラシック、プレミアムの 3 タイプが用意されています。価格は $149.99 ~ $299.99 で、Garmin の直販サイトから購入できます。Source : Garmin

■関連記事
Xiaomiはついに国内進出? 「Mi Japan(‏@XiaomiJapan」のTwitterアカウントを開設した模様
米国のAmazonで「Nextbit Robin」が特別価格$299で販売中、5月10日まで
手元のBlackBerry Priv(STV100-3)にもAndroid 6.0アップデートが降ってきた

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP