体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

値段の計算おかしいだろ! 『揚州商人』の週替わりランチセットがお得すぎる件

01_IMG_5248

東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に展開されているラーメン店『揚州商人』をご存知でしょうか。
数十種類もの本格ラーメンが販売されている『揚州商人』ですが、平日限定でやっている週替わりランチセットがあまりにもお得すぎて、最近は毎週月曜日に揚州商人でランチを食べるようになりました。

なんせ、ラーメンを単品で食べるよりもチャーハンとか杏仁豆腐をセットで食べたほうが安くなるのですから、もはや意味がわからないレベルです。

今回はそんな『揚州商人』の週替わりランチについて紹介したいと思います。

見た目も本格的な揚州商人

02_IMG_5234

『揚州商人』は店舗の外装、内装ともに中国を思わせる雰囲気があります。
僕がよく足を運んでいるのは北浦和店なのですが、東京都内だと池袋や秋葉原、新宿あたりにもお店があるようですよ。

03_IMG_5240

内装やインテリアも、いかにも中国。
まあ、僕は中国には行ったことがありませんけどね!

これが週替わりランチセット!

04_IMG_5241

週替わりランチセットでは、メインとなる週替わりのラーメンのほかに、「餃子2個」「ミニ炒飯」「ミニ杏仁豆腐」の中から2品を選ぶことができます。
価格はラーメンの定価によって変動しますが、税込770円~850円です。

今回もやはり値段の設定がおかしい!

05_IMG_5235

この日の週替わりラーメンは大きな豚肉が美味しそうな『タイルーメン』で、セットの価格は850円でした。
『タイルーメン』は単品で1000円のぜいたくラーメン。
そのラーメンに、餃子や炒飯、杏仁豆腐などがセットになって850円になるのです。

1000円のラーメン + 餃子・炒飯・杏仁豆腐のうち2品 = 850円

足し算なのに引き算になる意味不明なお得さ!
なにかを間違えてしまっているのではないでしょうか。

麺の種類を3種類から選べる!

06_IMG_5242

『揚州商人』の魅力のひとつとして、3種類の麺から好きな麺を選べるということがあげられます。
極太の『刀切麺』、中太の『揚州麺』、細麺の『柳麺』と、どれも個性的なので、同じラーメンでも麺を変えるだけでガラリと雰囲気が変わるのです。
同じ週替わりラーメンでも3回までなら飽きずに食べられるわけですね!

今回は極太の『刀切麺』で注文してみました。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。