ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

XiaomiとHuawei、SamsungやLGからフレキスブルパネルを調達して9月にも搭載スマートフォンを発表か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカーの Xiaomi と Huawei が Samsung や LG から調達したフレキシブルパネルを搭載したカーブディスプレイの新型スマートフォンを今年 9 月にも発表するという噂が伝えられています。フレキシブルディスプレイの実装形態には、曲げ方や端末のフォームファクターによって様々なのですが、伝えられているところによると、Xiaomi は LG から調達したフレキシブルパネルを LG G Flex のように曲げて搭載し、Huawei は Samsung からエッジスクリーン仕様のフレキシブルパネルを調達して実装しているらしい。つまり、Xiaomi が発売を予定しているのは LG G Flex 風のフォームファクターで、Huawei が発売を予定しているのは Galaxy S7 edge のようなフォームファクターになります。噂レベルの情報なので、実際の実装形態や発売スケジュールは不明となります。Xiaomi や Huawei がフレキシブルディスプレイを採用するという噂は過去にも伝えられており、今回は 2 度目となります。依然として謎の部分が多いのですが、フレキシブルディスプレイを導入する考えであるのは間違いなさそうです。Source : Business Korea

■関連記事
LG AirDriveを利用すればPCツール「LG Bridge」からワイヤレスでストレージにアクセスできる
NTTドコモ、2015~2016年モデルの8機種で月々サポート料を増額
HTC、Desireシリーズの新フラッグシップ「Desire 830」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP